Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BT17 再判定とBT18

前回の判定日から3日が過ぎて、低すぎるhcgはどうなってるでしょう…

おそらく、ほぼゼロに近くなっているという予想の元、病院に向かいました。

というか、再判定する意味あるのかな?
ほとんど陰性と同じなのに…

そして、血液検査の結果…


hcg125

あれ?増えてる??
でも、どちらにしてもBT17でこの数値は絶望的ですね。

いっそのこと、今日陰性がはっきりしたら、年末年始は思いっきり遊んで飲もうと思ってたのに、なんとも微妙な結果になりました。

病院も年明けまでお休みになってしまうので、2週間ルトラールとエストラーナテープを処方してもらいました。

途中で生理並みの出血があったら、薬はやめていいとのことです。
そして、強い痛みがあった場合は救急に行くよう言われました。子宮外の可能性もありますからね。

でも、私は9割ダメだってわかってるんです。
流産の経験もあるから。
だから、ダメ元と思って2週間過ごします。
残りの1割は奇跡と思ってます。

先生が、言っていました。
4wでhcg6でも出産したケースもあるらしいんです。
学会に上がるような稀少な例なんですけど。

だから、万が一ということはある、と先生は前向きに言ってくれました。

でも、
BT18にはもう出血してしまったんです。
まだ、少量ですけど、これから増えたらもうダメですね。

増えなければ…まだ可能性あるのかな?
スポンサーサイト

BT14 判定日

不安と期待の入り交じった気持ちで判定日を迎えました。

どうか、妊娠してますように…

でも、祈る気持ちは、わずかに届きませんでした。

結果は、hcg26。

BT14でこの値は、陰性と言われたのと同じ意味ですね…

先生は、私に気を使ってくれたのか、3日後に再判定すると言い、薬を処方してくれましたが、ここから奇跡が起こることはまずないでしょう。

なんとも言えない気持ちで診察室を後にしました。

でも、1度は着床してくれたのかな?
BT9日目あたりが一番症状があったので、その時にはまだ頑張ってくれてたのかな?

もう一息だったね…

私が風邪なんてひいたから、居心地悪くなっちゃったかな…

判定の結果はショックだったけど、帰って息子の顔を見たら少し元気が出ました。
私にはこの子がいる。
改めて息子の大切さを感じました。


再チャレンジについては、これからまた考えたいと思います。

BT12,BT13

BT12日目、喉がすごく痛くて、唾を飲み込むだけでも痛くて、きのうからほとんど何も食べてません。

熱も38度まで上がってしまいました。

でもさすがにお腹がすいたので、(でも料理をする気力はないので)、お茶漬けを少しだけ食べました。
でも痛すぎてゆっくりゆっくり食べました。

水分もあまり摂ってなかったけど、水分摂らないと治らないな、と思い直して痛いのを我慢して無理して少しずつ飲むようにしました。

夜には、きのうより、少しだけマシになったので、カップうどんを食べました。
それにしても栄養摂れてないな…

BT13日目、まだまだ喉が痛いです。熱は少し下がって37度台になりました。
ここ3日間たいしたもの食べてなかったら、口の端が切れてきてしまいました。
調べてみると口角炎というみたいです。
原因の1つは栄養不足。

一番栄養摂らないといけない時なのに!
でも、病院にも行けず、薬も飲めないので頑張るしかないですね。

今日は、ミートソースパスタやドリアなど、少し栄養のあるものを食べれました。
徐々に回復してきています。

ひたすら、はちみつのど飴と、しょうがのど飴をなめてます。

次はいよいよ判定です。
このドキドキって受験の時の合格発表に似ています。
頑張るだけ頑張ったから、大丈夫!という強がりな気持ちと、あんなに頑張ったのにダメだったらどうしようという不安感…

こればっかりは発表日にならないとわからないんですよね。

どうか、いい結果が出ますように…


BT10、BT11 風邪

BT10日目のきのう、朝から鼻水が出て喉が痛かったので、妊娠初期症状?それとも風邪?と思っていたら、午後から本格的にダルくなってきて、熱を測ったら38度でした。

そして、夜には喉が炎症を起こしたみたいで、唾液を飲み込むのも痛い!
痛すぎて夜中の3時に目が覚めてしまい、そこからはほとんど寝れませんでした。

BT11日目、水分を摂るのも一苦労で、固形物を食べる気になれません。
お腹はすいてるけど、とにかく喉の痛みが少し良くならないと…

とりあえずこまめにうがいをして、マスクをして、首にネックウォーマーを着けて過ごしています。

普段はめったに風邪なんて引かないのに、やっぱり移植の影響で免疫力が低下してるのかな…
大事な時期なのに、ショックです。

採卵から移植まで(3回目IVF)

今回の採卵は、クロミッドと注射(hmgf300)で卵を育てて挑みました。

しかし、治療再開と同時に見つかった左卵巣嚢腫(手術済)の影響か、左側は全く育たず、4個しか育ってくれませんでした。

そして、実際に採卵できたのは成熟卵3個だけ…
数が少ないので受精して育ってくれるのかとても心配でした。

でも、なんとか2個の卵が受精してくれて、
そのうち1つは胚盤胞まで育ってくれました!
とりあえずその大事な受精卵を凍結して、移植に向けて体を整えました。

移植までエストラーナテープを下腹部に貼って、ラストスパートで後半はルトラールを服用しました。

移植当日。
診察を受ける前まで、融解がうまくいったか心配でたまりませんでした。
というのも、2回目のIVFの時に、1つだけ凍結できた受精卵の融解がうまくいかなくて、移植できなかったことがあったので。

でも、融解は無事にできていて、アシステッドハッチングもして、移植は無事に終えました。
今回は、エンブリオグルーも使ってもらいました。
15000円と高額だったけど、使わないで後悔するのは嫌だったので。
エンブリオグルーには、着床を手助けする役割と流産防止の効果があるらしいのですが、実際のところはまだわかっていないそうです。

採卵から移植まで常に崖っぷちで綱渡りのようでしたが、なんとか無事に胚盤胞を移植することができました。

移植後は、エストラーナテープとルトラールを継続しています。

エストラーナテープの跡がかぶれてきましたが、馬油を塗っていたら少しよくなってきました。

今ある体調の変化は、
股関節痛、少しの吐き気。
今日(BT10)になって耳に違和感を感じるようになりました。
それから、今日は喉も痛く、鼻水も出てきたので、風邪かもしれません…
もしくは、薬の副作用かな?

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

アンナ

1975年生まれ。結婚7年目。
派遣社員(フルタイム勤務)
2003年に愛する旦那さまと結婚。
babyがなかなかやってこないので重い腰をあげて2007年7月ついに不妊治療をスタート。
(今のところ原因不明不妊)
2008年1月に始めての陽性反応→2日後に化学流産。同11月初めての妊娠は残念ながら8W0Dで繋留流産になりましたが、2009年4月再び赤ちゃんが戻ってきてくれました!

治療暦

2007.07 不妊治療スタート 
      タイミング①
2007.08 タイミング②(HCG1回)
2007.09 卵管造影 タイミング③
(HCG1回・クロミッド3錠)
2007.10 タイミング④
(HCG2回・クロミッド3錠)
2007.11 タイミング⑤
(HCG2回・クロミッド5錠) 
2007.12 タイミング⑥
(HCG2回・クロミッド5錠)
2008.01 AIH①
(HMG2回・HCG2回・クロミッド3錠)
高温期14日目に陽性反応が出たものの2日後にリセット
2008.02 AIH②自然周期
(HCG2回)
2008.03 AIH③
(HMG2回・HCG2回・クロミッド3錠)
2008.04 AIH④
(HCG2回・クロミッド3錠)
2008.05 AIH⑤
(HCG2回・クロミッド3錠)
2008.06 AIH⑥
(フォリルモン4回・HCG2回・クロミッド3錠)
2008.07 AIH⑦
(フォリスチム自己注射スタート、HCG2回)
2008.08 AIH⑧
(フォリスチム自己注射、HCG2回)
2008.08 お休み(タイミングのみ)
2008.09 体外受精に向けて
点鼻薬(ブセレキュア)開始
2008.09.29 採卵(8個)
2008.10.01 受精確認(3個)
2008.10.04 胚盤胞移殖
2008.10.14 判定結果陽性(HCG125.5)
2008.10.22 胎嚢確認(7.4㎜)
2008.10.29 心拍確認
2008.11.10 心拍停止
(8W0D 繋留流産)
2008.11.12 ソウハ手術
初めての妊娠は残念ながら継続できませんでした。
2009.01 凍結胚移植に向けて
準備中(プレマリン朝昼晩各2錠)
2009.02 凍結胚融解失敗→移植中止
2009.03 2度目の体外受精に向けて
点鼻薬(ブセレキュア)開始
2009.4.7 採卵(5個)
2009.4.10 受精確認(2個→1個)
       8分割胚移植
2009.4.24 陽性判定(HCG405.6)
2009.5.1  胎嚢確認(10.2㎜)
2009.5.8  心拍確認

Extra

baby

安くてかわいい♪

プロフィール

アンナ

Author:アンナ
1975年生まれ。結婚7年目。
派遣社員(フルタイム勤務)
2003年に愛する旦那さまと結婚。
babyがなかなかやってこないので重い腰をあげて2007年7月ついに不妊治療をスタート。
(今のところ原因不明不妊)
2008年1月に始めての陽性反応→2日後に化学流産。同11月初めての妊娠は残念ながら8W0Dで繋留流産になりましたが、2009年4月再び赤ちゃんが戻ってきてくれました!

治療暦

2007.07 不妊治療スタート 
      タイミング①
2007.08 タイミング②(HCG1回)
2007.09 卵管造影 タイミング③
(HCG1回・クロミッド3錠)
2007.10 タイミング④
(HCG2回・クロミッド3錠)
2007.11 タイミング⑤
(HCG2回・クロミッド5錠) 
2007.12 タイミング⑥
(HCG2回・クロミッド5錠)
2008.01 AIH①
(HMG2回・HCG2回・クロミッド3錠)
高温期14日目に陽性反応が出たものの2日後にリセット
2008.02 AIH②自然周期
(HCG2回)
2008.03 AIH③
(HMG2回・HCG2回・クロミッド3錠)
2008.04 AIH④
(HCG2回・クロミッド3錠)
2008.05 AIH⑤
(HCG2回・クロミッド3錠)
2008.06 AIH⑥
(フォリルモン4回・HCG2回・クロミッド3錠)
2008.07 AIH⑦
(フォリスチム自己注射スタート、HCG2回)
2008.08 AIH⑧
(フォリスチム自己注射、HCG2回)
2008.08 お休み(タイミングのみ)
2008.09 体外受精に向けて
点鼻薬(ブセレキュア)開始
2008.09.29 採卵(8個)
2008.10.01 受精確認(3個)
2008.10.04 胚盤胞移殖
2008.10.14 判定結果陽性(HCG125.5)
2008.10.22 胎嚢確認(7.4㎜)
2008.10.29 心拍確認
2008.11.10 心拍停止
(8W0D 繋留流産)
2008.11.12 ソウハ手術
初めての妊娠は残念ながら継続できませんでした。
2009.01 凍結胚移植に向けて
準備中(プレマリン朝昼晩各2錠)
2009.02 凍結胚融解失敗→移植中止
2009.03 2度目の体外受精に向けて
点鼻薬(ブセレキュア)開始
2009.4.7 採卵(5個)
2009.4.10 受精確認(2個→1個)
       8分割胚移植
2009.4.24 陽性判定(HCG405.6)
2009.5.1  胎嚢確認(10.2㎜)
2009.5.8  心拍確認

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。